Take Ivy Blog!

ivyの店長ブログ★
<< 松山にて | main | 中野おされ計画 >>
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
松山にて





 松山空港に着いたらすぐJR松山駅で電車に乗って宇和島まで行ったのでした。時間がなくて駅内にあったさびれたいい感じの食堂で食べたご飯がいちばんうえの写真です。いちおうモーニングセットだったんですが、甘い蒸しパンがセットという、なかなかないメニューです。あとババロアも付いていたので全体的に甘いです。思い出したけど、松山は基本的に味の方向が甘いんだったなぁ。故郷に帰ってきたなぁ。
 で、松山から電車で1時間30分ほどで宇和島に着くのですが(みんな島だと思ってますが、名前に島が付くだけで陸地なんです)、ま〜〜〜ビックリするぐらい街が寂れててすごかった。地方の過疎化をまさに体現してましたがな。駅すぐ横にある商店街にはおみやげ物屋さんとか食べ物やとか並んでるけど、歩いてる人がぜんぜんいないんですもんね。哀しい感じでうっすらヒットチャートの音楽がかかってるんですけど、見渡す限り、じじばばがポツンとしかいません。こっちは観光気分なんで、その寂れ感も十分楽しかったのですが、大丈夫かな。宇和島といえば、若者には大竹伸朗がいることで有名ですが、アート若者がどんどん移住してきたらいいのになぁ。
 なんか宇和島には妙な空気が漂ってまして、商店街の裏道でどえらい家を発見しました。入り口にジャングルのように植物が置いてあって、いったいここは何!?というものすごいオーラを発する建物でした。ジャングルみたいだけど、無造作に植物が増えたのとは違う、多少考えられた配置になっているのがすごいです。ある意味、アート。この建物があった道で、竹内力猫にも会ったし、昔は娼婦街だったんだろうな〜という味の出すぎた建物もズラ〜ッと並んでいて、私が三池監督だったらすぐロケ地に選んだだろう場所でした。道端で、ただタバコを吸ってるだけのおっさん、玄関開けっ放しでぼ〜っとしてるおばはんのオンパレードですよ。宇和島、すごいです。
| 店長 | 18:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:29 | - | - |









RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ